Photoshop CS3で5D Mark IIのRAWデータを開く

Adobe DNG Converter

CanonのカメラにはDPPという画像編集ソフトが付属していますが、できれば使い慣れたPhotoshopで編集したい。ただ5D Mark IIなどのRAWデータは拡張子が「.CR2」となっていて、PhotoshopやBridgeで開こうとしてもファイルを認識してくれません。

そこでAdobeのサイトで調べてみたところ、簡単に解決することができたので、手順をメモしておきます。

Adobe DNG Converter

CR2(Camera Raw)はカメラ固有のファイル形式なので、汎用性のあるDNG形式へと変換すれば、PhotoshopやBridgeでも開けるとのこと。
まずは「Adobe DNG Converter(変換ソフト)」をインストールします。

Photoshop CS3なので「Version CS 3」欄の「Adobe DNG ConverterとCamera Raw 4.6 アップデート」からダウンロードと思いきや、変換してみたら「ファイルの解析エラー」と出て失敗…
ここで地味にハマりつつも「Version CS 4」欄の「Adobe DNG Converter 5.5 アップデート」をダウンロードしたら、上手くいきました。
※最新版を入れとけばOKっぽい。

Camera Raw

Adobe DNG Converterと一緒にPhotoshopのプラグイン「Camera Raw」も最新版(Ver.4.6)にアップグレード。これは「Version CS 3」でいいみたいです。Macだと下記の場所にインストールされます。

Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe/Plug-Ins/CS3/File Formats

詳細はOSとバージョンごとのインストール手順を参照ください。
僕の場合は、こちらのインストール手順を参照しました。

ちょっと特殊なケースかもしれませんが、Photoshop CS3やBridge CS3でRAWデータが開けないって人はお試しください。

2 Comments

rota |

Mac OS 10.4.11 Photoshop CS3にて最新版Adobe DNG Converter 6.4インストール、キャノン 5D Mark IIのCR2を変換し展開、使用できました。参考になりました。ありがとうございます。

そういえば以前どこかで各Photoshop 5あたりから対応しているという様な文面を見て「眠っているG3でも使えるなあ」と思った記憶が。アドビのページはとても複雑で解りにくく検索しにくいのが難点ですね。Camera Rawは4.6のままにしてあります。

r.o.g.i. |

rotaさん、コメントありがとうございます。
記事が参考になったようで幸いです。

Mac OS 10.4.11 Photoshop CS3にて最新版Adobe DNG Converter 6.4インストール、キャノン 5D Mark IIのCR2を変換し展開、使用できました。

Mac OS 10.4.11のPhotoshop CS3でも使用できるんですね。
OSなどのバージョンが違う場合の情報はとても参考になります。

確かにAdobeのサイトは情報が多すぎて迷子になってしまいますね。

コメントを投稿