アドビライセンスプログラム(TLP)のアップグレードプラン購入

そろそろCS6が正式にアナウンスされそうなので、アップグレードプランを購入しました。
未だにライセンスプログラムについての理解度が低いので、備忘録として残しておきます。

ちなみにCS5以降のリリースサイクルでは、毎年4/10前後の月曜日に正式アナウンスされています。

CS5 2010/4/12
CS5.5 2011/4/11
CS6 2012/4/9くらい?

アップグレードプランの注文からライセンス発行までの流れ

以下の判断が正しいかは定かではないですが、「4/1~正式アナウンス前にライセンス発行」を狙っていたので、以下のような流れで購入しました。

注文日(アドビライセンスストアにて) 2012/3/29
支払い手続き(入金) 2012/3/30
受領確認(入金確認) 2012/4/3
ライセンス発行(受注処理完了) 2012/4/3
ライセンス証書到着(宅配便) 2012/4/7

2012年の3~4月間は土日を挟んでいたので、3月中に支払処理できるように動きました。
※金額は71,610円(送料、消費税込み) + 振込手数料525円で、合計72,135円

ライセンス契約有効期間

ライセンスを注文すると、本人確認や注文内容の確認などでBBソフトサービス株式会社の方と電話で話す機会があります。
その際、ライセンス契約有効期間について確認したのですが、「ライセンス契約有効期間は、アップグレードプランの購入日ではなくライセンスの発行日(私の場合、2012/1/6)までさかのぼります。」との説明を受けました。

ただアップグレードプランのライセンス証書には、以下のように記載してありました。

開始日 2012/4/2
終了日 2014/4/1

購入したのは「アップグレードプラン新規2年」なので、他と扱いが少し違うのか、、よくわかりません。

またTLP 5.0 アドビライセンスストアの契約有効期間の項の「例)」と照らし合わせると、

  • 2012/04/02 アップグレードプラン ライセンス発行
  • 2014/06/30 契約期間終了

となるかと思いましたが、気のせいですかね。

まとめ

ライセンス証書の記載が正しいはずなので、いずれにしてもCS7は契約有効期間ではなさそうです。
今回の「CS5.5へのアップグレード~アップグレードプラン購入」で学びましたが、四の五の言わずに予算を確保しろってことですね。

アップグレードポリシーの改定で「アップグレード対象が過去主要1バージョンまで」となったことだし、今後はアップグレードプランの更新でも悪くないのかも。

update
アドビボリュームライセンス(AVL)プログラム改定により、「企業向け TLP でのアップグレードプランの販売を終了します。」とのことです。

No comments yet.

コメントを投稿