W-BASEのチェーンロック

W-BASE W-Chainlock Black/Ref

街乗り自転車用のカギを堅牢なタイプのチェーンロックにアップデートしました。

選んだのはW-BASEのチェーンロック(Black/Ref)。
カラーバリエーションはいくつかありますが、夜間走行時にも役立ちそうなロゴがリフレクター仕様のものにしました。

他にもKryptoniteのコンパクトなタイプと悩みましたが、いろんな環境でロックすることを考えると長さのあるタイプの方が良さそうです。

価格

通常5,040円(税込)ですが、New Year Saleで30%オフになってました。
※現在は通常価格に戻ってます(セール期間は1/1~10だった模様)。

合計 4,578円
商品代金 3,528円
送料 1,050円
消費税(5%) 218円

送料は「佐川急便離島(1 x 3.00kg)」が適用されました。
決済方法を代引きにしましたが、代引き手数料はかかりませんでした。
福岡在住なので離島じゃないんですけど、代引き手数料が含まれてるのかな。

ファーストインプレッション

これまで使用していたのは、気休め程度のワイヤーロック。
経年劣化もあるかもですが、地球ロックしてたら強風でワイヤーの接合部が壊れているという、何とも頼りないものでした…

W-BASEの商品紹介によると、

このチェーンロックは切断されやすいアルミ製と違い、スクエアーのスチールチェーンとメッキが美しいパッドロックの組み合わせです。

とのこと。

実際に手に取ってみると、「チェーン部の長さが110cm/重量約1kg」なので、そこそこのサイズで重さもズッシリきますが、セキュリティを考えるとこのくらいは許容範囲かなと思います。
袈裟懸け(肩から斜め掛け)すれば、長さも重さも気にならなそうです。

パッドロックのつくりも頑丈で、安心感があっていいですね。

合わせてセキュリティ対策を

大事な移動手段なので、盗難被害は避けたいものです。

  • 長時間駐輪しない
  • 毎日同じ場所に駐輪しない
  • 二重にロックする
  • 目の届くところに駐輪する

などの対策もしておきたいですね。

No comments yet.

コメントを投稿