B+WのC-PLフィルターを導入

B+W

EF50mm F1.2L USM用にC-PL(円偏光)フィルターを導入しました。

偏光フィルターは、他のフィルターと比べると高額なので導入を見送っていましたが、海外で個人輸入する機会があったので一緒に購入しました。

今回、初めてAdorama Camera Storeを利用したので、購入の流れなどについてもメモしておきます。

C-PLフィルターとは

「偏光(PL)フィルターって何?」って方は、以下の引用を参照ください。

水面やガラス、木々の葉などの表面反射を除去し、鮮やかな色調でコントラストを強くする効果があり、風景写真や展示物撮影などに使用される。

出典:小学館(リンク先はコトバンク)

今回購入した円偏光(C-PL)フィルターについては以下のとおり。

AF一眼レフでは、距離計測のためカメラ内部に偏光板を使用しているので、通常のPLフィルターを使用すると2重に偏光板を通過するため光量が低下し誤差を生じる場合がある。しかしC-PLフィルターを使用すれば、AFカメラ内部の偏光板も影響を受けずにPLフィルターの効果が得られる。

出典:カメラマンWeb

これまでカールツァイスのプロテクトフィルターのみでしたので、実戦投入が楽しみです。

Kaesemann Circular Polarizer Multi-Coated Glass Filter

購入したのは、Schneider Optics(シュナイダーオプティクス)社製「B+W」シリーズのフィルター。
親会社がドイツ・Schneider Kreuznach(シュナイダークロイツナッハ)というだけで、テンション上がります。フィルター枠の真鍮が何ともホレボレしい。

レンズ径はEF50mm F1.2L USM用なので、72mmを選択。

定価は296.00ドルしますが、Adoramaでは141.95ドルで販売されていました(B&Hは143.50ドル)。
決済時(2012/1/21)のレートがおよそ1ドル77~78円だったので、日本円に換算すると11,000円くらい。

ただ海外からの個人輸入になるので、送料の42.20ドル(日本円で3,300円程度)が必要になります。
※UPSを利用(商品到着時の「関税・消費税」の支払いはありませんでした)。

私はMacのアクセサリなどを含め、他に3製品ほど購入しているので、送料込みでも日本で買うよりお得になっています。まぁ随分前から、まとめ買いの機会を見計らっていた訳です。

Adoramaから「Item(s) on backorder.」の連絡

注文手続き完了直後に「注文した商品の内のひとつが在庫切れ」とのメールがきました。
メール内容(英文)の記載は省きますが、在庫なしの場合、以下2つの選択肢があるようです。

  • 待機(10~14日程度)
  • キャンセル

B&Hなどで注文し直しても良かったんですが、PayPalでの決済が可能なことやキャンセル手続きなどの手間を考慮して「待機」することにしました。

注文(同日に在庫切れのお知らせ) 2012/1/8
出荷連絡 2012/1/21
商品到着 2012/1/23

実際、2週間くらい待ちましたが、特に急ぎの品物でもなかったので結果オーライです。
出荷から到着までは物凄く早いですね。

Adoramaのサイト上では在庫切れかどうかの判断ができないので、購入の際はお気をつけください。

No comments yet.

コメントを投稿