アドビライセンスプログラム(TLP)をCS3からCS5.5にアップグレード

前書きでは、突如「アップグレードポリシー変更」のアナウンスがあった為、予定していた記事内容と大きくズレましたが、本題のアップグレード時の要点をまとめてみます。

ライセンス版では、2012年3月16日まで「バージョンUP!期間限定割引キャンペーン 」が実施されているので、20%オフで購入可能です。

価格

アドビライセンスストアにて見積りを作成することができます。
今後のアップグレードの参考にCS4からのアップグレード価格も調べてみました。差額は27,930円ですね。
※アップグレードライセンス日本語版のキャンペーン価格です(一般企業向けライセンス)。

製品名 価格(税込)
Web Premium CS5.5(from CS4) 80,200円(79,590円 + 送料630円)
Web Premium CS5.5(from CS3.xいずれか) 108,150円(107,520円 + 送料630円)

送料630円はライセンス証書の宅配代になります。

アドビライセンスストアで購入の場合、支払いは銀行振込のみになりますので、振込手数料もかかります。
※私は他銀からの振込でしたので525円かかりました。

インストールメディア

※ライセンス料とは別にインストールメディア(3,473円)が必要になります。

以前書いた記事で上記のように説明していましたが、実際は必要ないようです。
ライセンスが発行されると「アドビライセンスウェブサイト」からダウンロードできるようになります。

アドビライセンスストアのお見積・ご注文ページの「インストールメディア」の項にも

ライセンス製品を購入すると、無償で最新版インストールデータをアドビのライセンスウェブサイト(LWS)でダウンロードすることが可能です。
媒体、旧バージョンが必要な場合に購入が必要となります。

とありますが、同じページ内に

  • CD/DVD
  • ダウンロード(ESD)

とダウンロード(ESD)のボタンがあるので、いずれかを購入するものと思ってました。

初めてライセンスを導入した時に購入店にて「別途インストールメディアを購入しないといけない」と説明を受けた為、勘違いしていましたが、アドビライセンスストアをサポート・運営しているBBソフトサービス株式会社への問い合わせで「必要ない(任意)」と教えていただきました。

あとがき

ライセンスは分わかりにくい点などもありますので、ご不明な点などはAdobe社およびBBソフトサービス株式会社への確認を推奨します。

個人的にライセンスの一番のメリットは「アップグレードプラン」と思っているので言及したいところですが、長くなりそうなので続きはまた次回。

コメントはまだありません。

コメントを投稿