Gitzo GT3541LS + RRS BH-55 PCL (個人輸入篇)

三脚システムは日本国内よりも海外で購入する方が随分とお得なので、個人輸入に挑戦してみました。
昨今の円高を利用して、撮影機材を海外で購入する方も多いようです。

ただし注意点として

  • Visa、MasterCardなどのクレジットカードが必要(JCBは使用不可)。
  • PayPal、Google Checkoutも使用不可。
  • 商品によっては、メーカー保証が国際保証でない場合がある。
  • 問題あれば英語でのやりとりが必要。

上記の点が問題なければ、円高での恩恵を受けられそうです。

海外通販サイト

撮影機材の海外通販サイトで有名どころと言えばB&Hですが、商品次第ではAdoramaPhoto 4 Lessなどでも購入できます。購入時(2010年2月4日)のGT3541LSの価格は「B&Hが714.90ドル」に対し、「Photo4Lessが659.95ドル」で最安でした(差額54.95ドル)。

例えばArca-Swissの雲台やアクセサリー(三脚用バッグ、レッグコート)などを同時購入するなら品揃えが豊富なB&Hがいいと思います。送料などを一本化できるし、何より他の2サイトに比べて日本人の利用者がたくさんいるので、購入方法などの情報も一番多いです。
念のため補足しておきますが、各サイトともインスタントリベート(値引き)していることがあるので、工夫すればもっと安く購入できるかもしれません。

僕は、RRSの雲台とL-Plateが欲しかったので、三脚システムすべてをRRSから購入しました。GT3541LSはRRSでは725.00ドルと少々高めですが、送料の分散を考えたらそんなに大差はないかと思います。RRSの三脚用バッグも購入しようと思いましたが、送料が異常に跳ね上がったので、今回は見送りました。

またサイトによっては「クレジットカードの写し」をメールかFaxで送らないといけない場合があるようですが、僕の場合はそのような要求はありませんでした。「クレジットカードの登録住所」と「アカウントの住所」を同じにするというところがポイント?かなーと思います。

金額

なかなか80円台にはならないものの、多少タイミングが悪くても限りなく90円に近いレートで購入できると思います。代金の合計は、「1ドル=90.507円」で計算(合計のみ小数点以下切捨て)すると以下のようになりました。

GT3541LS $725.00 ¥65,617(.575)
BH-55 PCL $575.00 ¥52,041(.525)
L-Plate $140.00 ¥12,670(.98)
送料 $90.11 ¥8,155(.5857)
合計 $1530.11 ¥138,485(.66)

三脚システムの情報収集と同時進行で毎日レートをチェックしていたので、1月末~2月頭くらいに80円台に突入するのではないかと予想していました(昨年の値動きなども参考)。
レートを読むのはそんなに単純なことではないとは思いますが、おおよそのヤマは当たったので、まあ的外れでもなかったと思います。

誤算だったのは、「購入日のレートではなく、クレジット会社の決めた日付のレートが採用される?」という情報を鵜呑みにしていたことです。実際には購入日のレートで計算されていました。単純にRRSからクレジット会社への請求が購入当日だったと考えれば、納得できます。

配送

RRSだとUSPS Express Mailが利用できます。送料は配送会社が同じでもサイトによって金額が変わる?ようなので、多少注意が必要かもしれません。
またUSPSはUPSなどと比べるとトラッキングがアテにならないという情報もありますが、僕の場合は特に不便さも感じず、問題なく追跡できたように思います。

実際にかかった日数ですが、2月4日の深夜にオーダーして2月10日に到着したので、一週間弱といったところでしょうか。土日を挟んだので、週の始めにオーダーしていればもっと早く届いたかもです。

商品受け取りの際、「消費税・地方消費税」として3,700円、「通関料」として200円を支払いました。

まとめ

英語に自信がなくても英辞郎なんかを駆使すれば、わりと容易にコミュニケーションできると思います。
ちなみに僕もRRSから「注文確定メール」が届かなかったので、メールで問い合わせてみました。

質問
(タイトル)
Order confirmation

(以下、本文)
Dear RRS,

I placed an order, but I never got a confirmation mail.

Would you please check on the delayed delivery of my order?

--------------------------------------------------------------------

My order number is (******).

I ordered on (4, February 2010)

--------------------------------------------------------------------

Please let me know the results of your investigation as soon as possible.

Thank you.
回答
The sales order should be attached this time!

Thank you;

******」には、オーダー番号を入れています。本文の最後には(英語での)署名も必要です。
文章通りですが、回答メールにはPDFで注文書の写しが添付されています。拙い英語でも相手が欲しいと思われる情報を文章に含めれば、何とか伝わるものですね。

海外からの個人輸入は自己責任になるのでリスクはありますが、コストパフォーマンスを考えると機材を揃える為の有効な手段のひとつではないでしょうか。

2 Comments

海外通販大好き |

B&Hと比較できるサイトを探していてたどり着きました!
比較記事とても参考になりました。ありがとうございます♪

r.o.g.i. |

海外通販大好きさん、コメントありがとうございます。
記事が参考になったようで幸いです。

ところで海外通販の情報サイトを運営されてるんですね。
円高で物欲が刺激されていますので、私も参考にさせていただきます。

コメントを投稿